サン・マルタン

行き先

サン・マルタン自然&アウトドア・アクティビティ海岸

Adobestock - Morgan
© Adobestock - Morgan

1つの島に2つの国!大西洋とカリブ海のあいだにあるサン・マルタン Saint-Martin(セント・マーチン)島は半分がフランス領、もう半分がオランダ領です。ですが、この小さな島はそれだけにとどまらず、まさに文化のるつぼとなっています!
クレオールの香りが漂うマリゴ市場marché de Marigotはカリブ地域最大の露天市。レストランも数多く、極上のカリブの美食が味わえます。そうした美食文化を育んだのが、あるときはラグジャリーのシンボル、あるときは野生の楽園とさまざまな表情を見せるこの島のコスモポリタンな雰囲気です。

サン・マルタン島の旅の見どころ

火山岩の遺跡の上にたなびくフランス国旗...。マリゴ湾baie de Marigotを望む要塞フォール・ルイFort Louisはイギリスとフランスのあいだで繰り広げられたあまたの戦いの記憶を宿しています。18世紀に築かれたこの要塞は、収穫されたサトウキビなどを貯蔵する港の倉庫を守るためのものでした。この要塞が今見守っているのは、倉庫ではなく息をのむ絶景です。
要塞の足元ではマリゴの町がカラフルな市場と、刻み細工のついた手すりやギャラリー(歩廊)で飾られた美しい家々でその個性を際立たせています。
マドラスチェックの布を頭に巻いた「レディ」たちが立ち働くクレオールの小さな家々、「ロロ」と呼ばれるこの島に典型的なレストラン、果物、野菜、スパイス、新鮮な魚など土地の産物が並ぶ屋台...。それらが並ぶ界隈をそぞろ歩いてサン・マルタンの料理の香りに馴染みましょう。そしてその散策を前菜代わりに、いよいよサン・マルタン島の美食の都、グラン・カーズGrand Case村へ乗り込みます。この村ではクレオールの小さな家々と荒壁土の家から成るいかにもサン・マルタンらしい風景を愛でながら、島の風土にインスパイアされた美味しい料理に舌鼓を打ちましょう。
さて、食事がすんだらいよいよ海を楽しむ頃合です。サン・マルタン島ではフランス側だけで25のビーチが存在します!オリアンタル湾baie orientaleは島で最長の湾で、明るい祝祭のムードに包まれているため、「カリブのサン・トロペ」の異名を誇ります。野生の海岸が好きな方にはプリュヌ湾baie aux Prunesがおすすめ。海が穏やかなときにはシュノーケリングを、波が高いときにはサーフィンを楽しみましょう。
自然保護区の中にあるピネル島ilet Pinelに行くのも選択肢の1つ。船でしかアクセスできませんが、浅瀬の海と美しい白い砂浜はとくに家族連れに人気です。

豊かな生物多様性

サン・マルタンはエコツーリズムの宝庫でもあります。まずは島の北東部にある自然保護区に向かいましょう。ここは3,000ヘクタール超の海洋保護区で、ウミガメ、ハンドウイルカ、ザトウクジラが泳いでおり、サンゴ礁を含む5つの生態系が保護されています。シュノーケルマスクをつけて海に潜り、数千種の魚を観察しましょう。
次に向かうのは島の最高峰(標高424m)、ピック・パラディ山Pic Paradis。この山を登れば、旺盛な自然を誇るサン・マルタンの別の顔を目にすることになるでしょう。ネトレ湾baie Nettléでは貿易風に乗ってウィンドサーフィンを走らせます。一方、恋人たちのビーチplage des Amoureuxには海からしかアクセスできません。岩場の小さな入り江にひっそりと隠れたこのビーチは、人が2人降り立てばいっぱいになるような島内最小の浜です!

カリブ料理の魅力にノックアウト

サン・マルタンではおもにフランスの美食にカリブのアクセントをつけた折衷料理が食べられています。よく食卓にのぼるのが海の幸で、ロブスターのグリル、スナッパー(フエダイ)のような高級魚のクール・ブイヨン、マグロに似たタザール(グリルかスモークで)、ランビス貝のフリカッセなどが名物です。その他、島の歴史に影響された各種料理もそろっています。
チキンのブカネboucané(燻製)にスパイスで風味づけしたライスを添えたものは、「ロクリlocri」と呼ばれるお祝いの料理として食べられます。また、オックステールシチューも人気です。かつて伝統的なおやつとして食べられていた小さな揚げパン、ジョニーケーキJohnny cake(またはジャーニーケーキjourney cake)は現在、朝食に食べられています。
グアバベリーguavaberryも忘れてはなりません。これはオーク樽で熟成したラム、サトウキビ、グアバベリー(カリブ地域に生育するキブドウ属)の果実からつくられる伝統のリキュールです。
鶏肉、豚肉、魚を使った伝統的なコロンボ(カリブのカレー)など当地の香り高い料理の決め手ともなっているのがスパイス類です。さらにラム酒は欠かせません。フルーツとスパイスを使ったサン・マルタンの伝統料理やアレンジ料理を引き立てているのがこのラム酒です。