ラグビーフランス代表と特訓だモン

インスピレーション

© 2010Kumamoto Pref.Kumamon
© © 2010Kumamoto Pref.Kumamon

読了目安時間: 0 分23年7月2019日に公開

熊本県営業部長兼しあわせ部長「くまモン」のフランス訪モン記。2019年1月には、これまでのフランス出張での活躍が認められ、フランス観光開発機構パリ本部へ招待されました。また、年内の開幕を控えるラグビーワールドカップに向けて、フランス代表選手たちにも会いに行って来たのでした。

「新たなプロジェクト始動だモン!」

「愛しいくまモン。あなたは今までフランス国内の色んなところに行き、熊本の素晴らしさを伝え、さらに、フランスの魅力を日本に向けて発信してきました。カンヌ、ノルマンディー、ランス、ボルドー、リヨン、ボージョレ、マルセイユ、エクス・アン・プロヴァンス、マノスク、ヴォー・ル・ヴィコント城、トゥールーズ、カルカッソンヌ、ニーム、ポン・デュ・ガール、パリ。そして、また新たなプロジェクトが動き出そうとしています。」

2013年より何度もフランスに赴き、2017年にはフランス観光親善大使も務めたくまモン。くまモンのお陰で、熊本とフランスはぐーんと近い存在になり、2019年1月には熊本県とフランス観光開発機構との間に「国際観光交流の促進に関する覚書」が締結されたのでした。今回のフランス出張では、フランス観光開発機構のパリ本部を訪れクリスチャン・マンテイ総裁(当時)に署名の入った覚書を届けるというミッションもありました。くまモンと久しぶりに再会したマンテイ総裁は「是非くまモンにこれからもフランスの色んな地方に来てもらいたい。そして日本とフランスの観光資源を発達させる力になってほしい」と労いの言葉をかけ、次の旅先を地図の上でくまモンと相談したのでした。

これからの活躍にも期待しています!

「ラグビーフランス代表に会いに行ったモン!」

今年開催されるラグビーワールドカップ2019。フランスチームのキャンプ地が熊本に決まり、さらにフランス戦が熊本のスタジアムで開催されるということで、今回くまモンは、パリ南郊にあるフランス国立ラグビーセンターを訪問しました。ここは、フランス代表チームの公式練習場なのです。フランスラグビー協会副会長のセルジュ・シモン氏が迎えてくれました。「フランスのラグビーは、どんどん前に向かい、頭を使って戦いに挑むのが特徴」とのこと。キャプテンのギエム・ギラド選手をはじめとする、ラグビーフランス代表のスター選手たちに囲まれ、くまモンも身の引き締まる思いです!ラグビーはフランスで人気のスポーツの一つ。優勝を目指して練習に励む選手たちとの交流を通して、「僕も熊本での準備を頑張るモン!」と今一度決心したくまモンでした。

France.fr Rédaction

France.fr編集部はフランスのトレンドや最新のニュースをお届けします。

あわせて読みたい