増田さん&出っ歯さん ラグビーの地オクシタニーを巡る旅

インスピレーション

オクシタニースポーツ・アクティビティ

©

読了目安時間: 0 分13 12月 2022 に公開、9 6月 2024 に更新

2023年ラグビーワールドカップフランス大会まであと9か月。フランス観光開発機構では今年の9月、ラグビーインフルエンサーの「プロラグビー選手」こと増田さんと、そのご友人でYouTuberの出っ歯さんに、日本代表のベースキャンプ地となるトゥールーズを訪れていただく視察旅行を企画しました。今回のインタビューでは、トゥールーズとその近郊を巡ったお二人に旅の率直な感想を伺いました。

France.fr:トゥールーズは、次回ラグビーワールドカップにおける、日本代表のベースキャンプ地ですが、それ以前にフランスラグビーの中心地としても知られています。現地を訪れて、ラグビー文化や、来年のワールドカップへの機運の高まりは感じられましたか?

LINE ALBUM 増田 221007 187

増田さん:街のいろんなところにラグビーワールドカップのポスターや看板が設置されていたので、ああ、まさにここで大会が開催されるんだなって実感しましたね。

出っ歯さん:1年前のこの時期からって、早い準備だなと思いました。

増田さん:気合入ってますよね。やっぱりフランスにとっても一大イベントですもんね。トゥールーズが日本チームのベースキャンプになるってことなので、そこを訪れることができたっていうのは嬉しいです。


France.fr:増田さんは、日本で何回もラグビースタジアムを訪れていると思いますが、今回トゥールーズのスタッド・トゥールーザンを見た感想はどうでしたか?

LINE ALBUM 佐子 221007 94

増田さん:海外ぽいなと思いました。

出っ歯さん:選手のいるグラウンドと観客席の距離の近さが、日本と違うなと思って。

増田さん:日本は陸所競技場としても利用できるスタジアムが多いから、トラックとかがあったりするんだけど、ああやってラグビー専用のスタジアムであれだけ近いっていうのは迫力がありましたね。あとは、由緒あるチームのスタジアムなので、日本人の選手たちも知っていると思うので、(そこで練習できることに)テンション上がると思いますね。


France.fr:現地では毎食フランス料理をご堪能いただきました。増田さんは、トゥールーズソーセージ、出っ歯さんは鴨肉のタタキなど、オクシタニー地方の名産料理も召し上がったかと思います。特に美味しかった料理、意外だった料理など印象に残った料理はありますか?

Sans titre (3)

出っ歯さん:フォアグラ美味しかったよね。

増田さん:初日の昼のフォアグラ、あれは美味しかったですね。

出っ歯さん:カモ肉も美味しかったですし、比較的本当に何を食べても美味しかったです!あと僕はデザートがどこも特に美味しかったなって思います。

増田さん:デザートは日本人の大人が食べても結構美味しいなって思いました。 トゥールーズソーセージは、割と肉感のあるソーセージでしたね。日本の屋台とかでよく見るフランクフルトみたいなのじゃなくて、分かりやすい肉感があってやっぱり美味しいって思っちゃいますね。下にあったマッシュポテトも美味しかったです。結構あれは上位かもしれない。最終日にアルビで食べたグリーンカレーの料理も好きでした。

France.fr:逆に意外だった料理はありますか?

増田さん:サラダ全部です(笑)味付けが日本みたいにソースとかドレッシングをたくさんかけたりしないから、淡白というかシンプルだと思いました。

France.fr:素材を活かした前菜やサラダが多かったですね。彩りも鮮やかでしたね。

増田さん:そうですね、味だけじゃなくて見せる料理って感じで、盛り付けも「おお!」って思う瞬間も結構ありましたね。


France.fr:トゥールーズでは、航空博物館、スミレのお店、ガロンヌ川クルーズ、フランス最大規模の屋内市場などいろいろな体験をしていただきました。特に印象に残っているアクティビティは何ですか?

LINE ALBUM 佐子 221007 7

増田さん:アクティビティというよりも、街自体が歩いていて楽しかったですね。レンガ造りの街の雰囲気が何より良かった気がします。フランスは初めて行ったのでパリがどんな感じかも分からないんですが、きっと(トゥールーズは)またパリとは違った感じなんですよね。キャピトル広場が「ザ・トゥールーズ」って感じで分かりやすかったのでお勧めしたいです。

出っ歯さん:アクティビティとしては、ガロンヌ川クルーズが楽しくて印象に残っています。

増田さん:スミレのお店も行ったし、スタジアムも行って…。あとサンセルナン聖堂!ああいうのも見られたから結構楽しめました。

France.fr:アルビとその近郊では、ガイヤックワインの試飲、世界遺産の街歩き、タルン川クルーズ、ロートレック美術館見学などを体験いただきました。特に印象に残っているアクティビティは何ですか?

LINE ALBUM 出っ歯 221212 2

出っ歯さん:この日はやっぱりサント・セシル大聖堂じゃない?一番インパクト強くて、今回の旅の建造物の中で一番の見どころでした。中も外もデカくて、作るの大変そうだなと思いました。あの大きさをレンガで作ってるっていうのもわけ分かんない話だし、あと外観は質素なのに中に入ると色彩や模様が豪華なのもギャップがあって面白かったです。

増田さん:そうだったな、マジで。あとは郊外のガイヤックの景色がとても綺麗でした。

出っ歯さん:アルビのホテルからも見られた橋と川の風景も、天気が良かったこともあって、すごく綺麗でした。

France.fr:どんな人にトゥールーズやアルビをおすすめしたいですか?また、これからトゥールーズやアルビを訪れる人に何かアドバイスはありますか?

LINE ALBUM 出っ歯 221212 2

増田さん:やっぱり海外文化とかヨーロッパを感じたい人じゃないですかね。

出っ歯さん:あんまりせかせかしたくなくて、自然を感じたり、建物をじっくり楽しんだりしたい人にはお勧めしたいです。

増田さん:フランスを訪れる人はほぼほぼパリに行って、その後違う国に行くことが多いと思うんです。それでも良いけれど、時間的余裕があったらパリだけじゃなくて、南フランスに足を伸ばしてみるとか。また、スペインに来た人もトゥールーズからフランスに入ったりもできるので、お勧めしていきたいです。

France.fr:増田さん、出っ歯さん、本日は貴重なお話をありがとうございました。 お二人の旅行記は出っ歯さんのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。


Profile(敬称略)

LINE ALBUM 佐子 221007 47

増田遼太(画像左) 「プロラグビー選手」の名義で、ラグビーインフルエンサーとして活動中 Twitter

出っ歯(画像右) YouTubeチャンネル「出っ歯【激渋シャバ太郎】」を運営しながら、2021年よりアパレルブランド【JAN DARA RIN】を展開 YouTube Instagram 【JAN DARA RIN】公式サイト


France.fr

あなたの知らなかった、新しいフランスの魅力をお伝えします。

続きを見る