新刊『フランスの小さな村だより12カ月』発売記念キャンペーン

インスピレーション

文化・遺産村&田園地帯

©

読了目安時間: 0 分13年10月2023日に公開

オーヴェルニュ地方に暮らし、日々の生活や小さな村の魅力を発信している木蓮さん。 今秋、3冊目となる著書『フランスの小さな村だより12カ月』(東海教育研究所)が発売になりました。これを記念したお得なキャンペーンを開催中!

新刊『フランスの小さな村だより12カ月』を含む木蓮さんの著書3冊のいずれか1冊を「かもめの本棚」特設サイトから購入した方に、素敵な賞品を抽選で30名にプレゼント。 さらに、購入した方全員にうれしい特典も用意しています。 お得なこの機会をお見逃しなく!

➡ キャンペーンの詳細・申し込みはこちら


【新刊発売記念キャンペーン】  2023年12月20日(水)まで開催!

「かもめの本棚」特設サイトで木蓮さんの著書を購入するとキャンペーンに応募できます。

2310-kamome-img1-v2

①抽選で30人にプレゼント

  • 木蓮さんがセレクトしたフランス雑貨のセット:3名  協賛:Les Bleuets(レ・ブルエ)
  • 木蓮さんオリジナルポストカード(10枚セット):10名  協賛:Les Bleuets(レ・ブルエ)
  • 水彩講師・イラストレーター、あべまりえさん特製ポストカード(5枚セット):5名  協賛:アトリエ パピエ 
  • ロゼワイン1本:5名  協賛:ラ・メゾン・ド・ラ・ピコル 
  • 「かもめの本棚」オリジナルQUOカード1000円分:7名

②全員に2つの特典! 「特製しおり(非売品)1枚プレゼント」&「本の送料無料」

➡ キャンペーンの詳細・申し込みはこちら


![2310-kamome-img2](//images.ctfassets.net/zeaejvyq9bhj/2CSyQGS7USpkAp9RhX3Nwt/3b77d469608a9bf40144b588d3f23be2/2310-kamome-img2.jpg)

待望の最新刊『フランスの小さな村だより12カ月』

定価2,420円(税込)、発行:東海教育研究所


フランスの田舎暮らしで見つけた 心豊かな毎日と12カ月の小さな旅

愛らしい生き物たちとともに大地の恵みを受けて生きる日々と、フランス各地を旅して出会ったお気に入りの小さな村を、48のエピソードに綴るオールカラーのフォトエッセイ。 自家製の野菜や果物を使ったレシピのほか、日常に彩りを添える雑貨やインテリアも必見!

➡ 本の詳細はこちら


好評既刊  『フランスの小さな村を旅してみよう』 定価2,530円(税込)、発行:東海教育研究所 これまで足を運んだ村の中から特に心に残る55の「とっておきの小さな村」を厳選し、オールカラーの写真とともに紹介。 ➡ 本の詳細はこちら


『フランスの花の村を訪ねる』 定価2,200円(税込)、発行:東海教育研究所 “花の町と村コンクール”で認定された「美しい花の町と村」を中心に、四季折々の景色が見られる30の村を綴る。 ➡ 本の詳細はこちら


著者プロフィール 木蓮(もくれん) 神戸出身。フランス中央部のオーヴェルニュ地方にある、人口200人に満たない小さな村に暮らす日本人女性。フランス各地に点在する名もなき小さな村を年間150カ所以上も訪ね歩いている。村めぐりで出会った美しい景色や村人とのエピソードを紹介するブログは、みずみずしい写真と住んでいる人間ならではの視点で人気を呼んでいる。 2023年、雑貨卸会社「Les Bleuets(レ・ブルエ)」を設立。


オンライン「かもめの本棚」

France.fr

あなたの知らなかった、新しいフランスの魅力をお伝えします。

あわせて読みたい